活動内容


まんてんプロジェクトとは?

まんてんプロジェクトは、2003年に「神奈川異業種グループ連絡会議」が神奈川・東京を中心として全国の中小企業に参加を呼びかけ立ち上げられた航空宇宙関連部品を開発・製造するための「航空宇宙関連部品調達支援」コンソーシアムです。
2013年4月現在、約100社以上が参加しています。


設立の背景

量産品のものづくりが、どんどんと海外へ生産シフトするなか、多種少量・高付加価値で高い品質・信頼性を必要とするものづくりの取り組みが、ひとつの方向性として考えられます。
一方、日本の中小企業は高度な加工・生産技術や独自の開発技術を持ちながら、自社分野以外のリソースの不足、品質管理体制や営業・情報面等の弱点、製品化や営業面から、航空宇宙関連市場等への直接参入が難しく、間接的な参入にとどまっているのが現状です。
まんてんプロジェクトでは、この中小企業の弱点を克服るために情報収集や新製品、生産技術の研究とスキーム作りを行い、会員企業が協力しながら共同で新しいモノづくりを行うことを目的に設立されました。


活動内容

まんてんプロジェクトは、会員企業のそれぞれの熱意により支えられています。このため、活動内容は会員企業の希望を中心に幅広く行っていきます。
現状では主に以下が遂行出来るように、活動しています。

・勉強会・研究会の開催
・会員グループでの共同受注のサポート
・品質管理・検査体制の共有、共有設備の活用
・会員間取引のサポート
・開発プロジェクトの提案・遂行
・会員企業の技術・設備データベースの整備


 

まんてんプロジェクトは、会員による会員のためのプロジェクトです。
是非、皆様の積極的なご参加をおまちしています。

 

日々の活動はこちらから 

FB-Logo

コメントを残す