まんてんプロジェクト」例会の報告(2014/1/29)

投稿日: カテゴリー: 未分類

「まんてんプロジェクト」例会(1月29日(水))の報告

まんてんプロジェクトでは、1月29日(水)に 神奈川中小企業センター13F第2会議室で研究例会を開催しました。当初40名前後の会議室を予定していましたが、参加希望者が多く急遽会場を変更し開催しました。今回の講演内容は
●「慶応大学の宇宙エレベータの取り組み」と題して

慶應義塾大学大学院修士 石田貴行氏からまんてんプロジェクトが支援している慶応大学の宇宙エレベータの取り組みについて紹介されました。併せて「まんてんプロジェクト」の協力に対し感謝の意が述べられました。

石田貴行氏

●「科学技術振興機構で展開している開発支援事業」と題し

(独)科学技術振興機構 (略称JST) 産学共同開発部課題探索グループ技術移転プランナー 廣田草人氏からJSTが展開している大学または公的研究機関と企業とが連携して実施する事業について紹介されました。併せて企業の積極的な取り組みを期待していました。

廣田草人氏

●「超小型衛星が拓く新しい宇宙開発・利用の世界」と題し

東京大学教授 中須賀真一氏から超小型衛星の研究・開発・製作に関わる取り組みと新しい利用開拓分野について紹介されました。 そして、衛星に興味を持つ民間企業と共同で利用方法や新たな産業を生み出す取り組みを進めているとのことでした。

中須賀真一教授


○講演会場の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●懇親会

懇親会の会場をいつもの「弁慶」から「はなの里」に変えて講師を交えた懇親会を開催しました。懇親会では講師の方々も全員参加され積極的に話が行われたようで終始和やかな雰囲気でした。

和やかな雰囲気の懇親会場